F R O M(エフアールオーエム)はニューヨークに拠点を置き、 AIA会員、NCARB に認定された 一級建築士事務所として活動しています。 デザイン・コンサルティングから建築設計、 工事管理にいたるまで建築に関わる全ての業務を行います。

F R O M が提供するサービス

• 建築デザイン
• 空間設計
• 家具/プロダクトデザイン
• レストランの新規出店やオフィスの移転などのコンサルテーション
• 建築許可証申請
• 施工管理

設計分野(新築&リノベーション)

私たちは、文化、商業、教育施設、コンドミニアムから小規模な住宅建築まで、北米とヨーロッパにおいて15年以上にわたり設計活動を行ってきました。 この経験を通して培った各地の業者・職人とのネットワークと最先端の技術力を設計に生かします。 企画段階から設計プロセスを重視し、 地域社会へのプレゼンテーション用資料づくり、 プロジェクトの管理・運営の段階にいたるまで、 総合的なサービスを提供します。

VISION

F R O M は、デザインの機能美や洗練美を、ものづくりの視点から再解釈し、建築で具現化するために活動しています。それは、ただスタイルとして再現することではありません。つくり手が培ってきた「知識」をベースにし、新しい技術を使って素材のイノベーションを試みます。それが結果的に現存する技術を守り、伝統の継承につながると考えます。

デザインプロセス

最先端な設計手段を活用する一方で、F R O M が大切にしているのが、 伝統的な素材や技術を現代に応用するデザインプロセスです。 たとえば、2019年にマンハッタンのチェルシー 地区にオープンするPACE GALLERYのファサードには、新しく開発した石材加工の技術が採用されました。イタリア・シチリア島由来の溶岩石は、これまでインテリアでしか使われていませんでしたが、溶かしてまた焼き直すことで、外壁用の強度の高い建材を作りだしたのです。

近年では、技術的・予算的な制約から伝統工法そのものを建築に取り入れることがますます難しくなっています。 建物のファサードも、今は既存の製品やパーツを組み合わせるだけの工法が主流になっています。 F R O M はこの「組み合わせ」の中に、パーツが工業品に見えないように伝統的工法をあえて意匠として取り入れるように努めています。

BIMチーム

最先端のBIM (Building Information Modeling)技術を デザインの段階から実践、活用する独自のノウハウが、私たちの最大の強みです。 大規模な案件に際しては、30年以上にわたる実績がある イタリアの Planimetro srl (本社ミラノ)と協業し、 三次元デジタルモデルBIMの作成を行います。 2018年には、弊社とPlanimetro srl 社で、テヘランの国際貿易センタービルのデザインを共同で手がけました。 案件の地域性やスケジュールに応じたコラボレーションによって、 コストと時間の両面で優位性を保てる、実践的な運営を提供します。